登録した印鑑だけが実印です

実印イメージ

印鑑で、実印を持って使っている人はかなりいると思います。
その中でも一番多いのは、年配の男性がダントツのような気がします。

印鑑は中国から伝わりましたが、今でもこんなに印鑑を使う国は日本ぐらいではないでしょうか。
一人最低でも1本は必ず持っていますよね…。

一番多い人だと何本持っているのかわかりませんが、印鑑の制限もないのでもっている人は持っているということになります。

ただ、実印だけは何個も持つわけにはいきません。
実印は一人1本と決まっていますから。

役所で、印鑑登録した印鑑だけが実印とみなされます。
印鑑証明の印鑑が、その人のたった一つの実印です。

この実印を本当に大切にしている人は、果たして何人いるのでしょうか。
実印を持っている人、全員がきっと大事にしていますよね。
自分だけの印鑑ですから、無くしてしまったと全然気にしないはずがありません。

もしも悪用されたりしたら大変なことになりますよ。
印鑑は、自分の責任できちんと管理して保管した方がいいです。
人生、何が起こるか分かりませんから、本当に気をつけた方がいいですね。

何で、こんなに日本は印鑑をよく使う国なのでしょうか…。
サインという意味で使っていますが、自分の字でサインする人はほとんどいませんよね。
殆どの人が、印鑑で捺印すると思います。

よくここまで、印鑑が浸透したよなと感心しますが…。
これから先も、印鑑はずっとあり続けますが、印鑑なりに進化はしていくと思います。
私が生きている間、どんな印鑑が出て来るのか楽しみです。
きっと想像が出来ないような、印鑑が出て来るような気がします。

ページの先頭へ